トップページ

present

一粒ダイヤペンダント・ピアス・エンゲージリングの通販ショップです。
飽きのこない一粒ダイヤアクセサリーにこだわり、あなたの大切な方への贈り物に相応しいダイヤのみを厳選しました。どうかごゆっくりご覧ください。

一粒ダイヤモンドネックレスをカラット数で選ぶ

お好みのカラット数でダイヤモンドネックレスをお選びください。

一粒ダイヤモンドネックレスを予算額で選ぶ

ご予算に合わせてダイヤモンドネックレスをお選びください。

necklace1

ダイヤモンドの評価を決める4Cの中のクラリティ、これは透明度を表す指標ですが、インクルージョンの多さや位置によってそのランクは決定されます。

SIクラスの場合、肉眼でインクルージョンを発見するのは不可能で、10倍のルーペで発見できるランクのものです。一方Iクラスの場合は、ルーペを用いずとも肉眼で容易に発見できるランクのものですから、SIクラスとIクラスの差は歴然としています。

クラリティは透明度を示していますからダイヤの輝きに影響します。したがって一粒ダイヤネックレスを選ぶ際はクラリティとカットに焦点を当てて選ぶといいでしょう。 
ダイヤモンドの4Cと失敗しないダイヤネックレスの選び方

 

hikaku1

通常のペンダントに使われているダイヤのカットは、フェアカットかPoorのものがほとんどです。

このようなカットの場合、ダイヤ表面より入射した光は、ダイヤの裏面より逃げていきます。ダイヤの輝きはダイヤ内の反射によって起こるものですから、これではダイヤがほとんど輝きません。

一方、Excellentカットの場合は、ダイヤ表面より入射した光は、ダイヤ内で全反射され、再びダイヤ表面より光が放たれるのです。(上図参照)

輝くダイヤをお求めなら、Excellentカットのものをお選びください。
以下のハート&キューピットのExcellentカットのダイヤペンダントはおすすめです。

ハート&キューピットのExcellentカット ダイヤペンダントネックレス

推奨 1カラットダイヤペンダントネックレス

上の1カラットダイヤペンダント3点は、すべて輝く要素が揃っています。
前述しましたように、ダイヤの輝きはクラリティとカットで決まるもので、クラリティSIクラスとGoodあるいはExcellentカットのダイヤは、輝きの度合を弱めることのない品質の高いものです。

1カラットのダイヤペンダントを選ぶポイントは、輝くダイヤを選択するということです。
1カラットのダイヤペンダントはピンからキリまであり、ご予算に合わせたお買い物をするのも一つですが、1カラットのダイヤペンダントとなれば、一生に一品ものですので多少の無理をして品質のいいものを選ぶことをおすすめします。

品質のいい1カラットダイヤペンダントなら、ご自身が身につけなくなっても娘さんや、お嫁さんにお譲りすることもできます。
一粒ダイヤペンダントですからいつまでも飽きが来ないデザインで、どんな世代でも喜んでくれるお品です。それに1カラットのダイヤペンダントのプレゼントとなれば喜びもひとしおです。

ダイヤは輝きが命です。
この機会に奥様へのプレゼントとして、あるいはご自分へのご褒美に、品質の高い1カラットダイヤペンダントをご購入されてはいかがでしょうか

こちらの1カラットダイヤペンダントは、間違いなく輝きます。

一粒ダイヤモンドピアスをカラット数で選ぶ

お好みのカラット数でダイヤモンドピアスをお選びください。

一粒ダイヤモンドピアスを予算額で選ぶ

ご予算に合わせてダイヤモンドピアスをお選びください。

pierce

ピアスはリングやネックレスよりも先に人の目に留まる装飾品です。
そのピアスにつけられたダイヤが大きければ、なおさら人の目に留まります。

ピアスに使われているダイヤのグレード4Cの内、カラー、クラリティ、カットはどのピアスも同程度のもので、注目を集めるという点では、カラット数が大きいほうが有利となります。

ダイヤピアス選びは、カラット数に焦点を当てて購入されることをおすすめします。

おすすめ 1カラットダイヤピアス 人気アイテム

前述しましたようにダイヤピアスはカラット数(大きさ)を重視することをおすすめしました。
それは他人が一目見て判別出来るのが、カラット数(大きさ)だからです。

そして次に、購入するダイヤピアスの大きさが決まったら、次の選ぶポイントは価格の安い商品を選ぶことです。

ピアスに使われているダイヤのグレード、カラー、クラリティ、カットはどのピアスも同程度のもので、価格に反映されているのはダイヤの大きさ(カラット数)と台座に使われている地金の素材、プラチナかk18 に拠ってきます。

つまり台座の素材にこだわらないとすれば、一番お安いのがお買い得ということになります。

上の1カラットのダイヤピアスの場合、お買い得は88,000円のアイテムになります。
ダイヤペンダントの場合と異なり、ピアスを選ぶポイントは、カラット数と価格の低さを基準に選ぶのが賢い方法でしょう。

ダイヤピアス選びのもう一つのポイント

さてダイヤピアスの選ぶポイントはカラット数と価格の安さを基準にすることをおすすめしましたが、もうひとつ価格の安さを見極める方法がありますのでお伝えします。

前述しましたようにピアスに使われるダイヤのグレードはカラット以外どれも同程度と申し上げました。つまりダイヤピアスの価格に反映されているのは、ダイヤのカラット数の値段そのものにほかなりません。

そこでダイヤそのものの値段を測るために、ダイヤ1ct当たりの値段を算出します。
算出方法は簡単です。ダイヤピアスの価格をカラット数で割ってやれば答えは出てきます。

こうすることによってどのダイヤピアスが一番お買い得かがわかります。

当ショップが扱うダイヤピアス全商品のダイヤ1カラットあたりの値段を算出した結果、以下の0.7ctのダイヤピアスに使われているダイヤが一番安いことが判明しました。

当店一番人気の0.7ctダイヤピアス

上に掲載しました0.7ct台のダイヤピアスは、1カラット当たりのダイヤの価格が他のピアスに比べて格段に安く、しかも鑑別書付でピアスのキャッチ方式がダブルロック方式を採用しているため、ピアス装着にありがちな「落とす心配」が軽減されたアイテムです。

1カラットのダイヤピアスに決して引けを取らない大きさで、数あるダイヤピアスの中でこの0.7ctのピアスが一番売れています。

プレゼントにサプライズ効果を生み出すスウィングダイヤネックレス

present1

彼女や奥様、あるいは娘さんの誕生日にダイヤネックレスを贈られる方が増えています。
特に人気のあるのがスウィングダイヤネックレスです。わずかな振動にも反応しペンダント中央にあるダイヤモンドだけが揺れ続けるネックレスは、プレゼントされた方を驚かせ喜ばせるアイテムとして人気の商品です。
サプライズ効果抜群の人気商品スウィングダイヤネックレス プレゼントにはこれがおすすめです。
スウィングダイヤネックレス一覧

スウィングダイヤネックレス

最高グレード0.3ctエンゲージリング

婚約指輪0.3カラットのソリティアリングをご紹介します。
Dカラー VVS2 Excellentカットの最高レベルのダイヤリングです。Dカラーというめったにお目にかかれないダイヤの白さに加え、クラリティがVVS2という透明度を誇り、さらにはカット最上級のExcellentカット、このグレードで199,800円という20万円を切ったお安さ。他店と比べても決して負けない価格を実現しました。

さらにエタニティリングでもこのハイグレードを実現!
永遠を意味するエタニティリングは、中石0.3ctのダイヤに加えリング沿いにダイヤ14石(0.09ct)を留めた、まさに永遠の愛を誓うににふさわしいエンゲージリングといえるでしょう。
こちらのリングも291,600円という破格のお値段を実現!

どちらも鑑定書付で送料無料でお届けします。
今や婚約指輪もネットで購入する時代。店頭での価格に比べれば破格の値段に驚かれるに違いありません。
こちらのダイヤリングはお買い得品です。店長イチオシの商品のダイヤリングです。

diamond1

ネットでダイヤモンドを購入する場合、必ずレビュー(口コミ)をチェックしてください。

実物を見ることができないネットショッピングでは、レビューこそが唯一の商品情報源です。
当ショップではレビュー(口コミ情報)が書かれた商品にはすべてレビューを掲載してあります。

レビューには「思ったより大きくて満足!」という星4つのものから「やはり値段相応、あまり光らない」といった星1つ~2つのものまで、様々なレビューを載せています。

このレビューの差は、お客様が購入されたダイヤモンドにもつ期待度が反映されているものと察します。どうかダイヤモンド購入の目安ともなれば幸いでございます。