1カラットダイヤペンダント/ネックレスお得ランキング

1カラットダイヤペンダントのお買い得商品のみピックアップしました。

お買い得品とは低価格品のことではなくお客様が買って本当にお得だと感じて頂ける商品で、店長の私が自信をもっておすすめする1カラットのダイヤペンダントです。

正直に申し上げますとダイヤの安物は、即品質の悪さになります。いくら安くても輝かない1カラットのダイヤペンダントを身につけてご満足頂けることはありません。

ここで私がお客様におすすめする1カラットのダイヤペンダントは、間違いなく輝くダイヤで、ご満足いただけるペンダントだと自負しております。どうかよろしくお願い申し上げます。

こんな1ctダイヤペンダントは選んではいけない!

ダイヤペンダントを選ぶとき、ついつい値段に吊られて安いものに手が行きそうですが、ちょっと待ってください。送られてきたダイヤを見て後悔することになるかもしれません。

ここでは、こんな1カラットダイヤペンダントを選んではいけないと題して、ダイヤペンダント選択の間違いをご説明させて頂きます。

上記に掲載しました1カラットのダイヤペンダントは、プラチナ、K18ホワイトゴールド、K18をそれぞれ地金にしていますが、すべて低価格商品です。

これら1ctダイヤペンダントは確かに安いです。
しかし値段の安さで購入を決定してしまうと、あとあと後悔します。
なぜなら輝く要素がまったく含んでいないからです。

これらのネックレスに使われているダイヤのグレードは、Hカラー、Iクラス、Fairカットアップのもので、この程度のグレードで輝きを求めるのは無理です。
ダイヤが輝くための要素は、クラリティとカットの良し悪しによって決まるといっても過言ではないでしょう。

以下に店長おすすめの1ctダイヤペンダントを紹介し、そのあと輝く要素であるクラリティとカットについてご説明させて頂きます。

店長おすすめ1カラットダイヤペンダント

necklace1

ダイヤモンドペンダント選びのワンポイントアドバイス

ダイヤモンドは輝きが命です。ダイヤモンドは永遠の輝きといわれますように、輝かないダイヤはダイヤとは言えず、そのようなダイヤモンドを身につけるくらいなら、キュービックジルコニアの方がましでしょう。

上の写真例からも明らかなように、ダイヤモンドの4Cのうちのクラリティが、SIクラスとIクラスとではこんなに透明度が違うのです。

透明度の違いは、即輝きの違いにつながります。ダイヤ正面から入射した光は、ダイヤの内部を反射して再びダイヤ正面から放たれます。これを全反射と呼びますが、この全反射を遮るのがダイヤ内のインクルージョン(内包物)なのです。

このインクルージョン(内包物)の多い少ない、あるいは位置によって決められるのがクラリティで、クラリティSIクラスとIクラスの違いは、SIクラスの場合、肉眼でインクルージョンを発見するのは不可能で、10倍のルーペで発見できるほどの透明度です。一方Iクラスの場合は、肉眼でも容易にインクルージョンが発見できるほどのもので、1カラットのダイヤともなれば簡単に判別可能です。

次にカットの話に移りましょう。

ダイヤの輝きはカットによって左右されます。一般のダイヤモンドはラウンドブリリアントカットといって、ダイヤ正面から入射した光がダイヤ内部で反射し、再びダイヤ正面から反射される、いわゆる全反射するような構造になっています。

しかしこれはカットの質によって全反射するかしないかが変わってきます。私がおすすめするダイヤはすべてカットがGood以上のものですが、Good以下のダイヤの場合、ダイヤ正面から入射した光はダイヤ内ですべて反射されず、ダイヤ裏面から逃げていきます。つまり全反射せず、輝きが劣ることになります。

cut

ダイヤモンドペンダント選びは、クラリティとカットを重視すべし!

ダイヤモンドの4Cで、クラリティとカットのほかにカラーがありますが、ペンダントに使われるダイヤモンドのカラーはHカラー以下が多く使われます。これはGカラー以上のダイヤモンドはペンダントではなく指輪(リング)に使われるからです。

ではHカラーは黄色っぽいダイヤかといえば、そのようなことはなく白色系のダイヤで、Gカラーダイヤにそれほど見劣りすることはありません。プロでも肉眼では判別不可能でしょう。

ダイヤモンドペンダントを選ぶ場合、重点に置くべきはクラリティとカットです。これは輝きに即影響します。ダイヤモンドは輝きが命です。安物買いの銭失いにならないよう、質のいいダイヤを選ばれることをおすすめします。

店長おすすめ1ctダイヤペンダントネックレス

いいものは勧めたい!店長のおせっかいセール

プレゼントに最適なダイヤペンダント 
ハート&キューピットExcellentカットのダイヤが今人気のアイテムです。

ハート&キューピットの特徴

プロポーションとシンメトリ(対称性)の良い最高のカットをダイヤに施した場合、8つのハートとアロー像が特殊スコープで確認できます。このような像を確認できたダイヤは、クラリティとカラーが2~3段階アップして見える極上のダイヤモンドになるといわれています。

arrow

その人気のハート&キューピットExcellentカットのダイヤペンダントはこちらです。
プレゼントすれば必ず喜んでいただけます。

今話題のハート&キューピットのExcellentカット ダイヤネックレス